ベトナムでのオフショア開発
ハノイのITオフショア企業分析、日系企業等とのIT分野での産学連携

ハノイ市はベトナム北部の紅河デルタの中心に位置する都市です。11世紀にハノイ市のタンロン(現在のタンロン遺跡周辺)に首都が置かれてから、1,000年以上続いている都市です。現在はベトナムの首都で、様々な政府機関や国際機関、国内外の企業のオフィスなどが集まっています。現在の人口は約970万人(2017年末時点)。