ベトナムのスタートアップ支援体制1

ベ ト ナ ー ト ア ッ プ 支援 体制1

1.ベンチャーキャピタル(VC)とは?
·ベンチャーキャピタル(VC)は,スタートアップ企業等を含む未上場企業に対して資金や人材提供等を行う組織である.
·ベンチャーキャピタルは投資を行った企業が,上場した場合やM & Aなどにより事業を売却した際に,出資額よりもより多いリターンを得る事などを目的にしている. (VCにより投資方針は異なる)
◆ベンチャーキャピタルのビジネスモデル
①ビジネスモデル
·ベンチャーキャピタルはスタートアップ企業などに投資を行う場合,ファンドを作って企業や個人から資金を集め,スタートアップ企業等に投資を行う.

②ベンチャーキャ
ピタルと銀行の違い·スタートアップ企業が資金を調達する場合,主調 達 先 と し て 銀行 な ど の VC VC VC ベンチャーキャピタルからの資金調達の主な違いは以下の通り.

③ベンチャーキャ
ピタルの種類·ベンチャーキャピタルには主に以下のような種類がある.ベトナム国内では国内外の40以上のベンチャーキャピタルが活動してい い る るて い る
·ベトナムでは上記のようなベンチャーキャピタルから多くの資金がベトナム国内の企業に提供されており,スタートアップのアクセラレータープログラムを提供しているTopica Founder Instituteが公表したレポートでは2018年にベトナムのスタートアップに投資された金額は8億8900万ドル(約954億円/ 92案件)に達した.
· 2017年の2億9100万ドル(約312億円/ 92案件)と比較して約3倍に急増した.
◆ベトナムのスタートアップ向けの投資額推移

※参考:Topica Founder Institute