ベトナムのスタートアップ支援体制(支援プログラム)

ベトナムのスタートアップ支援体制(支援プログラム)

⦁ ベトナム国内のスタートアップ支援プログラム
・ベトナム国内外の様々な企業・組織、団体がスタートアップ支援プログラムを提供している。主要な企業・組織、団体がベトナム国内で提供しているスタートアップ向けの支援プログラム(一部)について説明する。

1.Google(アメリカ)
・2019年3月にベトナムのスタートアップ向けのワークシッププログラム(Google Cloud Startups)の提供を開始した。このワークシップで選ばれたスタートアップは以下のいずれかのサポートパッケージを利用できる。

参考(Hanoi Times):https://bit.ly/2koY20x
参考(Google Cloud Startups):https://cloud.google.com/developers/startups/

2.Vietnam Silicon Valley(ベトナム)
・2013年6月に設立されたベトナムの科学技術省(MOST)傘下の組織。スタートアップ向けに4ヶ月間のアクセラレータプログラムを提供している。あらゆる業種のスタートアップに対して投資を行っているが、現在はagritech, fintech, edutech, artificial intelligence (AI) and block chainの分野に企業に優先的に投資をしている。

※実際にVSVから投資などを受ける企業は応募企業の8%~10%程度
参考(Vietnam Silicon Valley):http://www.siliconvalley.com.vn/

3.500 Startups Vietnam(ベトナム)
・ホーチミン市を拠点にスタートアップ向けの支援プログラムを提供している。世界中で同様のサービスを提供しており、74カ国で2,200社以上のスタートアップ企業の支援を行っている。500 Startupsのグループには5,000社を超えるスタートアップ企業の創業者や200人を超える優秀なメンターが在籍している。

※参考(Saola Accelerator):https://500startups.com.vn

4. Vingroup Venture(ベトナム)
・2018年に設立されたベトナム最大のコングロマリットグループ(ビンループ)傘下の大手ベンチャーキャピタル。ビングループ及びいくつかの企業、個人が資金を提供している。

参考(VNexpress):https://bit.ly/2kcuenG

5. VIISA Accelerator Program(ベトナム)
・ホーチミンに拠点を置いているスタートアップ支援組織。ベトナム最大のIT企業(FPTコーポレーション)や金融機関(Dragon capital)等が支援をしている。ベトナム発で海外に通用するスタートアップを育成する事を目的に活動している。シードステージのスタートアップを対象に支援(資金、人材など)などを行っている。

参考(VIISA):https://www.viisa.vn/
※参考: startup ecosystem players in Vietnam

※引用:Saigon Innovation Hub